尼崎で補聴器のことなら
国家資格を所持する
長洲ヒアリングへ

JR尼崎駅から徒歩10分 
1階に毛利耳鼻咽喉科様があります。
きこえの専門家の言語聴覚士と認定補聴器技能者が対応

補聴器って高いですよね( ;∀;)

初めて補聴器を調べた時に驚くのがその値段!なのではないでしょうか。

「こんなに小さいものが片耳で20万円もするの!?」
「知り合いが両耳で60万円もしたって言ってた!!」
「テレビで片耳1万円のがやってたけど・・・」
「新聞にも4万円ぐらいの補聴器が載ってたわ。」
etc


今回はなぜに補聴器はそこまで高く感じる値段なのかを書いていきたいと思います。

結論から書くと
「補聴器本体代だけではなく様々な要素が含まれているから」となります。
その要素について1つずつみていきましょう(/・ω・)/


【目次】
①補聴器の本体代
②購入後のメンテナンス
③補聴器の再調整
④効果測定
⑤保証

①補聴器の本体代

 言わずもがな補聴器本体代は含まれます。本体と言っても、その見た目などのハード的な部分だけではなく中身いわゆるソフト面の開発費や医療機器としての登録費などが含まれています。その見えない部分の費用というのはなかなか理解しずらいかもしれませんね・・・( ;∀;)

②購入後のメンテナンス

 これは日々の業務にあたる中で、意外と知らない方が多いのかなと感じます。大概の機械というものは買ったら終わりという物が多く、メンテナンスといっても自身で埃を取り除いたりちょっと掃除をしたりといった内容かと思います。
 一方で、車やバイクのような専門的な知識が必要な場合は整備士にメンテナンスを頼む方が多く、補聴器も同じように専門的な知識が必要になります(一部の詳しい方であれば自身でメンテナンスをしてる場合も)。
 車と補聴器では物の大きさが全然違いますのでイメージしにくいかもしれませんが、ちょっとしたことで補聴器の音が弱くなったり、全く出なくなったりすることがある補聴器はとても繊細なのでメンテナンスが重要になります。

 ちなみにメンテナンス内容としては(店舗により異なりますが)、「真空乾燥」「フィルター交換」「チューブ交換」「汚れ除去」辺りを実施しています。

③補聴器の再調整

 補聴器の調整は最初だけではありません。ある程度、調整が整ってきた場合は再調整をしないという事もありえますが、年数が経過し少しずつ聴力が落ちている場合や耳の病気で聴力が悪くなった場合にはその聴力に合わせた再調整が必要になります。

 また、他店購入の補聴器を別の補聴器店へ持ち込みした場合には、別途料金を支払う事で調整を行ってくれる販売店もあります。店舗を変えようと考えている方は、一度お問い合わせをしてみて下さい!
 ちなみに当店では15分500円で対応しております(^^)/

④効果測定

 補聴器を着けた時に、それがどの程度効果があるか調べることを効果測定といいます。補聴器を着けて小さい音がどれぐらいで聞こえるかを調べたり、補聴器自体がどんな音を出しているかを調べたり、補聴器がその人の耳にどのような感じで音を届けているかを調べたりします。

 補聴器を使用している方の主観的な評価とともに、機械による客観的な評価も重要という事です(^^)/

 根拠もなく単に、「この補聴器がいいですよ!」「両耳がきこえやすいですよ!」というような話に納得いかないまま、その補聴器を買ってしまうと後悔するかもしれません・・・。


 ぜひ、自分の納得のいく補聴器を提供してくれる店舗で購入してください(^^♪

⑤保証

 保証にも種類があり、メーカーによっても故障や紛失時の保証、修理上限金額などが異なります。一般的に、価格帯によって保証年数の違いや紛失保証の有無が異なります。「紛失保証が絶対に必要だ」とか「保証年数は長い方が良い!」という希望などがあれば、対応してくれるスタッフと相談してみてください。

 取り扱いメーカーが多い店舗だとこの希望に対応しやすいのかもしれませんね(^^)

この他にも何かご質問等ありましたら、
お問合せ補聴器オンライン相談をご利用ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

2022/3/8

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー

長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317