尼崎で補聴器のことなら
国家資格を所持する
長洲ヒアリングへ

JR尼崎駅から徒歩10分 
1階に毛利耳鼻咽喉科様があります。
きこえの専門家の言語聴覚士と認定補聴器技能者が対応

補聴器の補助について

補聴器といえば、その価格に驚く方は多いと思います。そして少しでも安く買いたい、補助や保険は無いのかという疑問を抱く方がほとんどなのではないでしょうか?

今回は、補助についてのお話となります。


①補助の種類
②補助を受けるためには?
③保険はあるの?


ーーーーーーーーーーー
①補助の種類
大きく分けると以下2つのケースがあります。


・聴覚障害者手帳を所持されてる方のケース
・聴覚障害者手帳を所持されていないケース



聴覚障害者手帳を所持されている場合は、障害者総合支援法による補聴器の支給を受けることができます。


聴覚障害者手帳を所持されていない場合は、お住いの自治体によって補助の種類や有無が変わりますので、各自治体にお問い合わせください。


ちなみに尼崎市では、以下のすべてに該当する方が対象の補助事業があります。
1.保護者等が尼崎市内に住所を有すること。
2.対象者が0歳から18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間に申請があること。
3.原則、聴力レベルが30デシベル以上で、身体障害者手帳の交付の対象とならないこと。
4.医師が補聴器の装用を必要と認めていること。
5.保護者等の市民税所得割税額が235,000円未満(世帯合算あり)の方。




ーーーーーーーーーーー
②補助を受けるためには?
手帳非所持の場合では、自治体によってことなりますので、手帳を所持するケースの内容になります。

【手帳を発行してもらうには】
1⃣ 役所にて必要書類を受け取り、指定医を紹介してもらう。
2⃣ 指定医を受診し検査を受け手帳の基準を満たすか判断してもらう。
3⃣ 基準を満たす場合は、指定医の指示(もう一度検査を受けるなど)を受ける。
4⃣ 意見書(指定医が記載する書類)を役所に提出し、手帳の発行を待つ(1~2か月程度)。


【手帳発効後、補聴器の申請方法】
1⃣ 手帳を受け取る際に、補聴器の申請書類ももらう。
2⃣ 申請書類を耳鼻科にて書いてもらう。
3⃣ 市と契約する補聴器店(役所で確認できる)で、見積書をもらう。
4⃣ 申請書類と見積書を役所に提出し、支給券が届くまで待つ。
5⃣ 支給券が届いたら、見積書をもらった補聴器店にて補聴器を受け取る。

以上が大まかな流れですが、自治体や医院、補聴器店によっても少し異なる場合もありますので指示を受けてください。
ーーーーーーーーーーー
③保険はあるの?
生命保険や医療保険などの保険では対象になりませんが、火災保険や自動車保険では対象になる場合もあります。詳しくは加入している保険会社に確認してみてください。



他に不明な点や気になる点がありましたら、お問合せ補聴器オンライン相談をご利用ください。

2022/3/1

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー

長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317