尼崎で補聴器のことなら
国家資格を所持する
長洲ヒアリングへ

JR尼崎駅から徒歩10分 
1階に毛利耳鼻咽喉科様があります。
きこえの専門家の言語聴覚士と認定補聴器技能者が対応

生活保護受給者と補聴器

どうも!!!
長洲ヒアリングの宮田です!!!

 生活保護を受給されている方が、補聴器の金額がネックとなり購入を諦めなければいけない、という現状を目の当たりにすることがありますので、「生活保護受給者と補聴器」というテーマで今回は書いていこうと思います。
 
【目次】
①   補聴器の価格に含まれるもの
②   補聴器のための貯金
③   聴覚障害者手帳
④   補聴器以外の対応策

①補聴器の価格に含まれるもの

 補聴器の価格は片耳でも7万円前後~と安価ではありません。その価格に含まれるものとして、「補聴器の性能」があります。この性能が上がれば、当然補聴器の価格も上がっていきます。
 
 一方で性能以外にも、含まれるサービスがあります。このサービスについては、価格による差は無く補聴器を購入することでそのサービスを受ける事が出来ます。※店舗により異なる可能性もあります。
そのサービスの内容は、

・補聴器の調整(再調整)
・補聴器の効果測定
・定期メンテナンス
・保証

になります。
 7万円前後の補聴器でも、使い続ける限りは上記のサービスが受ける事ができるので、1万円程度で販売されている集音器と比較すると安心して使う事ができますね。
 

②補聴器のための貯金

 生活保護受給者は原則貯金をしてはいけませんが、実は条件により貯金をすることができます。条件はいくつかありますが、生活をする上で、補聴器が必要と判断されれば、貯金をすることができるそうです。まずは、耳鼻咽喉科で、補聴器が必要かどうかの判断をしてもらい、その上で担当のケースワーカーに相談してみてください。補聴器購入までの道のりは長いかもしれませんが、少しずつ貯金し実費で購入する方もいらっしゃいますので、きこえにくく不便な方は早い段階から行動することをお勧めします。

③聴覚障害者手帳

 耳鼻咽喉科で聴力検査を受ける事で、聴覚障害者手帳を取得できる可能性があります。手帳の取得には一定の基準があり、少し聞こえにくいだけではなかなか該当しませんが、一度聴力検査を受けることをお勧めします。
 

 該当の可能性がある場合は、市役所などで必要書類を取りに行きます。その後、再度聴力検査を受け、耳鼻科医に書類の記入を依頼します。その書類を、市役所等に提出し手帳の申請を行います。手帳交付の決定には時間が(1か月~2か月程度)かかるので、気長に待ちましょう。
 
 手帳の交付後に、補聴器の申請を行います。耳鼻科で記入してもらう書類や補聴器販売店で記入してもらう書類など必要書類が多くあるので、説明はしっかりと聞いておきましょう。
 
 補聴器の交付は申請してから1~2か月ほどかかりますので、補聴器の試聴貸出が可能であれば先に日常生活で補聴器を使用することをお勧めします。
 
 交付決定後の対応に関しては、補聴器販売店の指示に従ってください。 

④補聴器以外の対応策

 「きこえにくい」という症状に対して、補聴器以外にも有効な対応があります。その内容は、
・相手の口の動きをみる
・ゆっくり・はっきりと話してもらう
・話し手に注意を向ける
・できるだけ静かな場所に移動する
・換気扇などの不要な音はできるだけ消す
・筆談などの文字提示でやりとりを行う

などになります。
 きこえにくい事で情報を正しく受け取れず、後から問題が起きないように相手に働きかける事が重要になります。聞こえにくい方へ話しかける時にも、意識してみてください。
 
ちなみにこれらの対応は、補聴器と併用してもらうと一番効果的です。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 

2022/10/14

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー

長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317