尼崎で補聴器のことなら
国家資格を所持する
長洲ヒアリングへ

JR尼崎駅から徒歩10分 
1階に毛利耳鼻咽喉科様があります。
きこえの専門家の言語聴覚士と認定補聴器技能者が対応

⑥ことばのききとり検査

ことばのききとり検査はこれで最後です。

こんにちは!!!
長洲ヒアリング代表のみやたです(^^)/

 最近やたらと「暑い」と言ってしまいますが、暑いですねえ(*_*;
 高校まで野球をガツガツやっていましたが、よくこんな暑い中で運動できていたなあと感心します。
また、監督やコーチもすごいですね!!



 では、「ことばのききとり検査」最終に入っていきましょう!!

 最後は、日常生活で話しかける際に意識してほしい事を簡単にまとめています。まず、話しかけるときにはしっかりと「注意を話し手に向ける」という事です。

 何かに集中しているとき、何か考え事をしているときなどに突然話しかけられると、「ん!?なになに!?」となった経験はありませんか?

健聴・難聴に関わらず注意が向いてるかどうかも、きこえに影響します。

話しかける側のお話を聞くと、
「話しかけたけど無視された。だから話しかけるのを辞めよう。」といったこともちらほら・・・
 しかしそのようになってしまうと、難聴者は少しずつ孤立していく可能性があります。

 そこで話しかける前に一度肩をたたいたり声をかけてみてください。
 注意を向けてから話しかけると、「あ、なんか話があるんやな」と心構えができる事でコミュニケーションも取りやすくなると思います。

 そして添付画像にあるように、「ゆっくり」そして「はっきり」とした口調も重要です。これは、特にご家族様に意識して頂きたい事です。
 なぜなら、家族に対しての話しかけ方は昔ながらの習慣となっているために、難聴者にきこえやすい話しかけ方がなかなか難しい場合が多いからです。

「今まではこの話し方で会話ができていた。」という無意識の話しかけ方が、実は非常に聞き取りにくい原因の1つだと感じます。


最後にまとめますと
補聴器をより効果的に使用するためには、「注意を向け」「ゆっくり・はっきりとした口調で」話しかけることを意識して欲しいと思います。
上記以外にも、大事な事はいくつかありますが、それは後々話していければと思います。

以上で「ことばのききとり検査」のお話は終わりです!!

2020/5/25

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー

長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317