尼崎で補聴器のことなら
国家資格を所持する
長洲ヒアリングへ

JR尼崎駅から徒歩10分 
1階に毛利耳鼻咽喉科様があります。
きこえの専門家の言語聴覚士と認定補聴器技能者が対応

言語聴覚士とは?

Outline

 『言語聴覚士とは一体なんぞや?』
という方もいらっしゃると思いますのでその概要をまとめたいと思います。
詳しくは、厚生労働省のHPにある「言語聴覚士国家試験の施行」を見て頂くと、『あ~ややこしいけど取得するの大変なんやなあ~』と思って頂けるかと思います(^^ゞ

 職種でいうと、理学療法士や作業療法士のようなリハビリ分野で働かれる方が多いです。
特に「嚥下障害」や「失語症」といったことを専門とする言語聴覚士が大半を占めており、私のような聴覚系で働く言語聴覚士の割合は全体のからみると非常に少なく貴重です。⇐自分で言ってみました。(笑)

 実際に、私の経験談をお話します!!興味なくても聞いてください(^_-)-☆
私は、大学卒業後に言語聴覚士の資格が取得できる専門学校へ行きました。
受験資格を得る年数は学校や経歴により異なります。

高卒だと
3~4年制

大卒だと
2~4年制

 年数が長いほど、みっちりと勉強できるのかなと思います。
私は2年生の専門学校を選びました。
以下は全体のスケジュールです。

  • 1年生
    「平日はほぼ毎日、9時から18時まで授業」
    「勉強内容は、解剖学や生理学などの基礎分野から失語症や聴覚障害といった専門分野まで幅が広い」
    「たまに病院見学などの校外へ行くことも」
    「実習は3週間」
    当時の気持ち「勉強勉強勉強勉強勉強勉強」
  • 2年生
    「基礎的な授業はほぼなくなり、国試に向けた勉強が始まった」
    「次いで実習に向け検査の練習や評価の方法などに力を注いだ」
    「実習は9週間」
    「残りの学生生活は国試一色」
    当時の気持ち「勉強勉強勉強勉強勉強便利」

 このような過程を経て、国家試験に臨みました(^_-)-☆
※個人の体験です。学校によりカリキュラム等異なる部分がございますが、受験資格というものは厚生労働省のHP記載の通りです。

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー

長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317